秋田県総合教育センターのロゴについて

秋田県総合教育センター


秋田県総合教育センターのロゴ<br>(日本語版)
秋田県総合教育センターのロゴ(日本語版)
秋田県総合教育センターのロゴ<Br>(英語版)
秋田県総合教育センターのロゴ(英語版)

【秋田県総合教育センターのロゴの意味】

・秋田県の地図
  緑色は,森林・秋田杉を象徴しています。
  奥行の濃い緑色は,自然が豊かであることを象徴しています。
  地図内の赤丸は,当センターの場所であり,秋田県教育の心をイメージします。

・秋田県章旗
  秋田県を象徴し,伝統を受け継ぐことを意味します。

・大きな三角形
  三角形は,豊かな山々を象徴すると同時に,AKITAのAを意味します。
  Aは良いイメージにもつながります。
  三角形の赤色は,秋田県民の心や人情を意味します。
  三角形の内側の青は,空・海・川・湖・潟を意味します。
  三角形の内側の薄紫色の文字は,こまちをイメージし,交通・工業・文化の発展性を表します。

【ロゴのデザインについて】
これらのロゴは,平成18年4月,教科研修班の田村稔指導主事によりデザインされ,
同年5月より,センター要覧やホームページで利用されるようになりました。

【秋田県総合教育センターのロゴで使用されているパーツ】
PowerPoint形式


秋田県総合教育センター トップページ