居住施設

老人専用マンション
 老人専用のマンションです。そのため、老人が使やすいように考えられた建物で、マンション内には相互の交流を図るためのホールがあったり、手すりや段差をなくす工夫なども随所にみられます。もちろん老人ホームなどと違って自由に自分の時間を使うことができます。また、マンション内に看護婦もおり、何かあったときにもすぐに対処してくれます。食事提供、ナースコール、冷暖房などの施設が全室に設備されており快適な毎日を過ごすことができます。なお、定員は24名です。

 

 軽費老人ホーム(定員50名)
   
 
 日常生活に特別介護を必要としない方が利用する老人ホームで、福祉施設として個人個人の健康チェックや世話を行ってくれる反面、自分の家と同じように生活できる空間です。
 そのため、全室個室でプライバシーを守るための配慮もなされています。

 

養護老人ホーム(定員50名)

 

 生活をする際に一部手助けを必要とする方が入所できます。しかし、日常生活に関して手助けが必要ない事に関してはすべて自分で行うために上の写真のようにすべて個室になっています。また、台所や流し台、トイレ、冷蔵庫など生活に必要なものはすべて準備されている。
 
その他
 南部シルバーエリアにはその他に一般の方が宿泊する設備も整っています。
 
 
エリアのページに戻る      メニューに戻る     次のページへ