その他のお祭り

町踊り
幕末に江戸から伝わったこの踊りは,篝火を囲み,テンポも軽快で変化に富み,いなせな江戸情緒を今に伝えています。
大湯大太鼓
藩政時代,南部藩兵士の士気高揚のために打ち鳴らされたのが始まりとされ,毎年8月15日,雄大な太鼓の響きが大湯の町に響き渡ります。
湯瀬先払舞
この舞は,小・中学生と若者により神輿の先払として舞われ,笛・太鼓・手平金の音色に合わせてにぎやかに舞われます。
下川原駒踊り
この踊りは,女性が奴を踊るのが特徴です。駒と奴が乱舞するさまは勇壮な合戦を見ているかのようです。
からめ節金山踊り
尾去沢鉱山に働く抗夫たちの,仕事の中から生まれた素朴な作業唄と踊りです。

このほかにもたくさんの「お祭り」が鹿角にはあります。
どうぞ,おいでください。
戻る