本荘由利の歌碑・句碑


本荘市の句碑
作    者

所   在   地
滝沢夫水
七草や我に覚えし粥の味
本荘市出戸町字屋崎
本荘公園
小島タ雨
小春や岬に一つ光るもの
本荘市
上横町
小島タ雨
たまたまの鳥海晴れやはたゝ舟
本荘市石脇新山公園内
権太郎山
正岡子規
一篭の濃き紫や桔梗売
本荘市大町
鳥海信用金庫本店前


仁賀保町の歌碑
作    者

所   在   地
三浦残鴬
さ夜中に狐乃こえをききにしか
けさ鳥海の山に雪見ゆ
仁賀保町院内 
公民館院内分館前
鈴木一軒
かららざる旅路の杖となんてんを
きらんとすればみのこぽれ落つ
仁賀保町樋目野
斎藤路光
仁賀保町馬場
斎藤弥一郎
仁賀保町馬場 
自宅裏

仁賀保町の句碑
作    者

所   在   地
芭蕉
ねむの木の花とも知らず匂かな
仁賀保町   
畑分館前
(不明)
白雲やただなんとなく秋の色
仁賀保町院内
禅林寺
芭蕉
疑ふな潮の花も浦の春
仁賀保町平沢     
丁刃森
東波子
仁賀保町樋目野
久斯神社
佐藤石生
仁賀保町樋目野
久斯神社
東波子
仁賀保町樋目野
久斯神社
蘭園成之
百と勢も於南じ一夜の短かさも
仁賀保町平沢
丁刃森
三浦残鴬
荒神え太平山も笑ふ那里
仁賀保町樋目野 
太平山
金鈴社  桜山
仁賀保町鈴
(不明)
仁賀保町鈴

 

金浦町の句碑
作    者

所   在   地
芭蕉
今日ばかり人も年寄れ初しぐれ
金浦町大浦山
国道端
芭蕉
ほとゝぎす大竹藪をもる月夜
金浦町町大竹
道端


象潟町の歌碑
作    者

所   在   地
紅蓮尼
移し植えし花のあるじははかなきに
のきばのうめはさかずともあれ 
象潟町
蚶満寺
紅蓮尼
さけかしないまは主とながむべし
軒ばの梅のあらむかぎりは
象潟町
蚶満寺
(不明) 
千早ふる神のおしえのゆうたしき 
かけてぞ渡る奈曾の白橋
象潟町小滝
奈曾の橋たもと
森本治吉
タつ日に薄く赤らみ鳥海山を
今よぎりゆく雲の大いさ
象潟町関字大道
森本治吉
一万余年の石に真向ひ嘆かへば   
小さかりけり現身吾は
潟上市
パーク美術館
翠果
九十九島あのしまみるも偲ばるる
水をたゝへてありし昔を
象潟町蚶満寺

象潟町の句碑
作    者

所   在   地
芭蕉
象潟の雨や西施がねぶの花 
象潟町
蚶満寺
白雄
高浪や象潟は虫の藻にすだく
象潟町
蚶満寺
子賀
象潟は水鳥のふすまも桜かな
象潟町
蚶満寺
土鳳
山ひめの恨みな起るねぶの花
象潟町
蚶満寺
木知
象かたや海士が手わざに霧も立つ 
象潟町
蚶満寺
白之
こしたけや千鳥に松のうみ涼し
象潟町
蚶満寺
玉芝
象潟やここらは鶴の降りどころ
象潟町
蚶満寺
楽水
象潟や波のにしきをいねの花
象潟町
蚶満寺
瀾夕
象潟や其月かげを啼く千鳥
象潟町
蚶満寺
提文 
象潟や/\いねの波よする
象潟町
蚶満寺
古石
象潟や雁のなくねも幾千里  
象潟町
蚶満寺
蘭栄 
雁おもふ夜や象潟ゆめに入 
象潟町
蚶満寺
子奥 
象潟や橋にもたれてタ涼み
象潟町
蚶満寺
雨笠軒文志
象潟やさ□寝を見て
象潟町
蚶満寺
□代氏勝□
合歓の花眠りさめなん秋の暮
象潟町
蚶満寺
羽山 
見尽して行くや浮世の花の夢
象潟町
蚶満寺
(不明)
虎の尾桜枝とる人埜千満寺
象潟町
蚶満寺
蘆川
夕立や水をころがる水の玉
象潟町
蚶満寺

       


矢島町の歌碑
作    者

所   在   地
佐藤佐之
矢島町城内
字常陸沢
小番伝四郎 
矢島町立石
字悪戸
小番周
矢島町城内
字田屋ノ下
釈迢空
矢島町城内
八森
藤原言忠
矢島町元町
山和
矢島町城内
字田屋ノ下

矢島町の句碑
作    者

所   在   地
芭蕉
古池や蛙とびこむ水の音
矢島町元町
字新ら町
酔月 
矢島町城内
字田屋ノ下
須見てるき
矢島町城内 
字水上
井島竹波
矢島町城内
字花立地内
(不明)
矢島町城内
字田屋ノ下
潮夕
矢島町川辺 
字砂子沢

                                                              
 

岩城町の句碑
作    者

所   在   地
石井露月 
筆下虹あり秋の水飛ぶ五十尺
岩城町滝俣
不動の滝
佐々木蒼海
岩城町赤平字梅ヶ沢
熊野神社
茂木花洋
岩城町亀田今町
正念寺
佐々木忠郎   
矢島町亀田
高城センター
金森八朔
岩城町道川字鳥森
金森氏庭
芭蕉
ひとつ脱いでうしろにおひぬ衣がへ
岩城町
天鷺神社



由利町の歌碑
作    者

所   在   地
(不明) 
ありがたやきのうもけふも嬉しきは
末代なるも玉坂の山
由利町
吉沢
公正
由利町
奉行免
菅嵐
由利町
小菅野
虫声
由利町
吉沢
虫声
由利町
吉沢
佐藤忠一郎
由利町
吉沢

 

由利町の句碑

作    者

所   在   地
(不明)
教訓の面影うつる硯海
由利町
吉沢
六泉
手むけの水に法のともしび 
由利町
吉沢
小鯤 
惜しまれて蜂も打たれす芥子の花
由利町
前郷
可隋 
由利町
前郷
知友   
由利町
前郷
逸七 
由利町
前郷
徳行
由利町
前郷
響秀
由利町
前郷
秀女 
草臥の枕にかろし郭公
由利町
前郷
紫山
由利町
前郷
亀山 
由利町
前郷
鶴友
由利町
前郷
由利町
前郷
亀宥  
由利町
吉沢
夕雨
根城館血に似て赤し山椿
由利町
前郷
芭蕉 
ほろほろと山吹ちるか滝の音
由利町
奉行免
芭蕉 
道のべの木槿は馬にくわれけり
由利町
前郷

大内町の句碑
作    者

所   在   地
正木風鳴
大内町岩谷麓
字折渡地蔵
タ雨
大内町加賀沢
字加賀沢
遠藤文五郎
大内町徳沢
字大川原野

                                                       

東由利町の句碑
作    者

所   在   地
水原秋桜子
東由利町
杉森字沼
芭蕉 
古池や蛙とびこむ水の音
東由利町
大物忌神社




西目町の歌碑
作    者
所   在   地
暁烏敏
西目町沼田
字新道下

                                                        

西目町の句碑

作    者

所   在   地
佐々木孝一郎
西目町沼田
字新道下

鳥海町の句碑

作    者

所   在   地
佐藤丁東
鳥海町上笹子
字上台


目次に戻る