大館北秋の歌碑・句碑


大館市の歌碑
作    者

所   在   地
村木清一郎
大館市字中城
桂城公園
吉田松陰
親思う心にまさる親こころ
今日の音つれ何ときくらん
大館市一中通り
記念公園

                                                                     
               

大館市の句碑
作    者

所   在   地
菊翁
白雲の中に根のある桜かな
大館市十二所字十二所
長興寺
華車
大館市十二所字十二所
長興寺
(不明)
那須々々と出ていさよう月の雲
大館市十二所字十二所
長興寺
(不明)
春の夜は桜にあけて仕舞けり
大館市字大館
浄応寺
芭蕉
古池やかはづ飛びこむ水の音
大館市田町 
金毘羅神社
芭蕉
古池やかはづ飛びこむ水の音
大館市谷地町 
金毘羅神社

 

比内町の句碑
作    者

所   在   地
芭蕉
何の木の花とも知らずにほいかな
比内町扇田
神明社
雪川
けふばかり人も年奇れ初時雨
比内町扇田
正覚寺
月江居士
 極楽はここらあたりか花の山
比内町扇田
徳栄寺
一養翁
白露を含みて萩のたわわ哉
比内町扇田
寿仙寺
(不祥)
父母を追ひおもふとき秋虚し
比内町扇田
寿仙寺
花山
比内町扇田
長泉寺
初子
比内町五輪台
西木戸神社

                                                        

森吉町の句碑
作    者

所   在   地
庄司※風
鳴きやめばみな水になる蛙かな
森吉町阿仁前田
陣場岱
庄司※風
袖にふるさみだれ寒きうらみ哉
森吉町阿仁前田
陣場岱

 

阿仁町の歌碑
作    者

所   在   地
(不明)
象潟の天の八重雲押し分けて 
下りし君ぞ向へし
阿仁町三枚
安成二郎  
阿仁町銀山
弁天堂

阿仁町の句碑
作    者

所   在   地
芭蕉
免砂らしや山をいで羽の初茄子び
阿仁町三枚


目次に戻る