1.源流付近・南沢川A

川の様子

雄物川の源流は、はるか山形県境の大仙山にまでさかのぼる。ここは、雄勝町・南沢の集落から2Kmほど沢づたいに歩いた地点である。水は、とても清らかで澄んでいる。両側は、崖になっている。直径1m前後の玄武岩質の大きな岩がごろごろしている。

石の様子

雄勝町・南沢の集落から2Kmほど沢づたいに歩いた地点である。川の両側には、今にもくずれそうな大きな岩のかたまりが見られる。この岩は、長さ約20mほどの玄武岩質の大きな岩である。川の中には、直径1m前後の岩が点在する。
地図へ戻る