15.神岡町・神宮寺

川の様子

 神岡町の岳見橋から神宮寺岳(右の山)方面をみた川の様子。大曲市をすぎると、「玉川」が合流し、水量が一気に増える。そのため、日照りが続かない限り、河原はほとんど見られない。川幅もさらに広くなる。

石の様子

 わずかに見られる河原では、小石と砂が入り交じる。雨がちょっと降ったりすると、すぐに水量が増え、河原は没してしまう。
地図へ戻る