7.湯沢市・三途川渓谷

川の様子

 雄物川支流の「高松川」を20kmほどさかのぼると、深い「V字谷」の渓谷がある。川の両側の高さは約70−80mの崖で、何層にも縞模様(地層)が見られる。。三途川橋の上からの写真であるが、下をみると目がくらむほどの深さである。長い年月をかけ、川が石をけずった姿である。

石の様子

 水の量は少ないが、流れは速い。石の大きさはふぞろいで、平均70cm前後である。水は、清く澄んでいる。
地図へ戻る