ライン

暮らしの中の森林資源

森林資源は私たちの身の回りで、どのように活用されているのだろう。

画像をクリックすると、拡大表示されます。

建築材料
  木造建築は日本の気候風土に適しています。集成材(しゅうせいざい)にすることによって、写真のドームのように、巨大な建造物の材料として使うことが可能になります。
家具
  机やタンスなど、 私たちはたくさんの木工製品に囲まれて暮らしています。それぞれの家具の使いみちを考えて、適切な種類の木材が選択されています。
生活用品
  台所用品や文房具・道具類そしてアクセサリーなど、木製品は私たちの生活の細部にまで入り込んでいます。しかし、割り箸のように使い捨てが社会問題になっている例もあります。
ログハウス
  ログハウスは、間伐材(かんばつざい)の有効な利用法として脚光を浴びていて、すでに商品化されるなどの実績があります。写真はバスの停留所として使われている例です。
公園
  多くの公園では遊具をはじめとして、さまざまなところで木に触れることができます。最近では木そのものに親しむことができる、森林公園が各地に造られています。


木がどのように活用されているのか、自分の身の回りのもので確かめてみよう。
また、森林資源を活用するうえで、問題になっていることを、調べてみよう。


もくじのページ

                                    ライン