鳥海山周辺で見られる植物やその他の生き物の一部です。
高山植物なども、もっとたくさん見ることができます。
山に登る前に、いろいろ調べてみましょう。特にチョウカイ・・・を探してみよう。

鳥海山には、どんな植物や生き物がいるかな?
  場  所  
  名  前  
  特ちょう  
花立周辺の沼
1合目
モウセンゴケ湿地に生える食虫植物。ハエなどをとらえる。
ハッチョウトンボとても小さいトンボで大変めずらしい。ミズゴケのある湿原にいる
コバギボウシユリ科で水辺に生える宿根草
善神沼周辺
4合目
ブナ林落葉高木であるが、鳥海山周辺は奇形が多い
モリアオガエルの卵沼などの近くの木の枝に泡といっしょに卵を産む
御田周辺
7合目
モウセンゴケ上に説明
チングルマバラ科の低木で、くきは地上をはう。
七ツ釜周辺
8合目
イワカガミ葉が厚く、細いくきにピンクの花をつける
舎利坂周辺
9合目
チョウカイフスマ白く先のとがった5枚の花をつける
イワブクロピンクのつつのような花をつける
イワウメ草のようだが、小低木で白い花をつける



 写真は、矢島町の高橋寛亮氏、金浦小学校の茂野正信先生より提供していただきました。