天文イベントのご案内



 秋田県総合教育センターには、プラネタリウムや大型天体望遠鏡があります。
 これらの設備を利用した「星の観察教室」や「プラネタリウム教室」を企画しています。プラネタリウムの上映や天体シミュレーションの操作、天文に関する展示、工作などがありますので、ぜひご参加ください。イベントの詳細については、随時こちらのページにアップします。
☆星の観察教室 令和5年8月4日(金)開催 
ご来場ありがとうございました。
☆プラネタリウム教室 令和6年1月5日(金)開催予定

事前申込みが必要です。
詳細は 「プラネタリウム教室」(PDF) をご覧ください。
申込み期間12/4(月)〜12/6(水)正午(申込み受付終了)
「プラネタリウム学習会」は受付を終了しました。
「プラネタリウム教室」参加申込書( 一太郎形式   Word形式   PDF形式 )


地区や学校等でのご利用については、担当へお問い合わせください
教科・研究班 018−873−7203(天文施設活用担当)

施設利用申請書(PDF)



 プラネタリウムは、コニカミノルタ製「コスモリープ8」です。6等星まで約6000個の恒星と惑星を見ることができます。ドームの直径は約8mで、観客席は42席です。
 通常は「星空ピクニック」「星とその動き」などの番組を見ていただいていますが、南半球で見える星座や、北極点に立った場合の星空も見ることができます。

 天体望遠鏡はNikon製「15p屈折赤道儀」です。これは対物レンズが15pで、肉眼の460倍の集光力があります。コンピュータに見たい天体を入力すると、自動的に視野に捉えることができます。12.7等級の暗い星まで見ることができ、月のクレーターはもちろん、条件がそろえば土星の環や木星の衛星も観測することができます。




<秋田県総合教育センターのページへ>